紙パックに「識別マーク」+「標語」を表示しましょう。

「識別マーク」に「標語」の表示を加えてリサイクルを促進しましょう!

紙パックの識別表示を、よりいっそうリサイクル向上を目指すため、「識別マーク」に洗って開いてリサイクル」という標語を表示することとしました。消費者の方々に、「識別」から「リサイクル」へ分かりやすいメッセージとしてお届けします。適切な分別排出とリサイクル促進を目指します。

牛乳の他、ジュース、コーヒー、茶、酒などの紙パックで、アルミニウムを利用していない飲料用紙容器が一つの分別区分です。

平成18年7月から、表示の基本を「識別マーク + 標語」として使用することをルール化します。「識別マーク」+「標語」に+「展開図」として使用し、さらなるリサイクル促進を啓発するよう推奨します。

■識別マーク表示サイズの目安  
1000ml以上の飲料用紙容器 30−41mm
500mlの飲料用紙容器 21mm
300ml以下の飲料用紙容器 17mm

 

紙パックの識別マーク

 



 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ