エコライフ・フェア2015「この美しい地球を守りたい」出展報告

1.日 時    :

2015年6月6日(土) 11時〜17時
2015年6月7日(日) 10時〜17時


2.場 所    :

代々木公園 イベント広場


3.報 告    :


 毎年6月の環境月間に実施されている環境省主催のイベント「エコライフ・フェア」は、今年で26年目を迎えました。容環協も2007年から参加しており、今年で9年目です。6月6日(土)~7日(日)に開催され、天候にも恵まれたこともあり、11万6千人の来場数となりました。当初はデング熱も懸念されましたが、無事に実施することができました。
 NGO・NPOゾーンの容環協ブースではクイズ・アンケート、手すきはがきづくり(たんぽぽ)、使用済み紙パックを利用した小物作り(中澤先生)を行い、お客様に楽しんで紙パックリサイクルの勉強をしていただきました。
 初日は、前夜の雨が嘘のように晴れ間が広がり(途中、一時小雨となりましたが)、お客様の出足も順調で、134名の方にパネルクイズに挑戦して頂き、アンケートに回答して頂きました。85名の方に手すきのオリジナルはがきを作成して頂きました。
 2日目は、朝から快晴で130名の方にパネルクイズに挑戦して頂き、アンケートに回答して頂きました。小物づくりにも100名の方に参加していただき、今年は新しいバージョンの小物も用意されていて、皆さん出来栄えに満足なご様子でした。
 容環協ブース以外の会場内にあるワークショップのテントでは、お昼ごろに1回ずつワークショップを開催いたしました。初日は37名、2日目は38名と、ほぼ定員(40名)に近い人数の方に参加していただきました。ワークショップでは実際に牛乳を飲んでいただきながら、牛乳のお話やDVD「牛乳パックン探検隊」の視聴をしていただき、紙パックリサイクルのクイズを行いました。最後に飲んでいただいた牛乳の紙容器を手で開く「手開き体験」を行い、手で簡単に開けることを体験していただき、紙パックのリサイクルに興味を持っていただけたと思います。

テントブース全景  ワークショップで紙パック手開き体験中
小物つくりも大賑わい  紙パッククイズに挑戦


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ