相模原市ごみDE71大作戦「牛乳パックでグリーティングカードを作ろう」出展 報告

1.日 時    :

2016年3月19日(土)、10時~15時


2.場 所    :

アリオ橋本 アクアガーデン

3.報 告    :


 「相模原ごみDE71大作戦」の一環として、相模原市資源循環推進課主催のキャンペーンに毎年、全国牛乳パックの再利用を考える連絡会と連携して啓発活動を行っております。今回は2013年以来となる、商業施設のアリオ橋本にて、エコワークショップを開催しました。
 午前中は開店前から雨が降り出し心配されましたが、10時開店と同時にイベントのひとつである使用済み紙パックとボックスティッシュの交換に家族連れが訪れ、スタッフ一同励まされた気持ちになりました。その後、午後には雨も止み、ほぼ切れ目なく来場者が訪れました。家族連れが主体でしたが、興味を持ってパネル説明やクイズに挑戦する方も多く、紙パックリサイクル啓発の成果に繋がる手ごたえが感じられました。相模原市の分別戦隊シゲンジャー“ペーパーピンク”と“レモンちゃん”の登場で会場も盛り上がり、使用済み紙パックのパルプを原料にした、手すきによるグリーティングカードづくりに182名、飲み終えた牛乳パックの手開き体験に135名、パネル説明とクイズに159名の参加者となり、大変盛況でした。小さなお子様も手すきオリジナルカードづくりを楽しんでもらえ、嬉しそうに持ち帰っていました。
 本年度最後のイベントが終了するころには、外は春の暖かさを感じられるようになって、桜の便りも聞かれる様になればまた新年度、更なる活動に向けて、気持ちを新たにした一日でした。
愛嬌を振りまく、
相模原市ごみ分別キャラクター“レモンちゃん”
牛乳パックでグリーティングカードづくり


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ