「相模原牛乳パックリサイクル講習会」 報告 

1.日 時    :

2014年7月31日(木) 13時〜15時


2.場 所    :

神奈川県相模原市橋本台リサイクルスクエア


3.報 告    :


 昨年に引き続き、今年も相模原市環境課の全面的なご協力のもと、地元の親子の皆様を対象とする牛乳パックのリサイクル啓発イベントを実施しました。
 梅雨明けの猛暑ではありましたが、夏休み中ということもあり小学生を中心に21組55名(保護者・未就学児童含む)が参加、会場となった模原市橋本台リサイクルスクエアのイベントスペースが満杯となるほどの盛況となりました。
 イベントでは、全国牛乳パックの再利用を考える連絡会の平井代表による牛乳パックとそのリサイクルについての説明に始まり、クイズ大会やDVDによる学習に引き続き、飲み終わった牛乳パックの手開き体験を全員で行っていただきました。
 その後はグループに分かれて「手すきはがきづくり」を体験して頂きました。牛乳パックからできたパルプを使い、デザインのポイントとなるすき込み用の絵模様を選びながら、世界でひとつしかないオリジナル手すき葉書づくりに挑戦しました。
 また会場には牛乳パックリサイクルに関する各種説明パネルや再生紙製品などを展示し、手すきはがき作りを終えたお母さん達との活発な質疑応答も行われるなど、親子で楽しんで体験しながら牛乳パックのリサイクルを学んでいただきました。

平井代表による牛乳パックリサイクルの説明 飲み終わった牛乳パックを実際に手開き
親子で手すきはがきづくりに挑戦  活発な質疑応答。理解が深まりました


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ