「東京都 西東京市牛乳リサイクル講習会」 報告 

1.日 時    :

2014年8月5日(火) 13時〜15時30分


2.場 所    :

エコプラザ西東京多目的スペース


3.報 告    :


 今年で6回目となる西東京市牛乳パックリサイクル講習会が、エコプラザ西東京のイベント「夏休み自由研究2014」の一環として「世界で1枚の手すきはがきを作ろう!」と題して小学3〜6年生を対象に行われました。35℃を超える猛暑日にもかかわらず、児童48名と保護者20名に参加して頂きました。
 講習会は加藤常務理事の挨拶、関係者の自己紹介に続いて、講師の全国パック連平井代表が森林管理や牛乳パックリサイクルについて、クイズを交えながら判り易く楽しい講義をして下さいました。
 講義のあと、牛乳を飲みながらDVD「牛乳パックン探検隊」を視聴し、今日の講義のおさらいをしました。飲み終わった牛乳パックの手開きにみんなで挑戦するなかで、参加者の皆さんに牛乳パックの原料からリサイクルまでのライフサイクルについて勉強して頂きました。
いよいよお目当ての「手すきはがきづくり」です。
 5グループに分かれて、はがきに漉きこむシールを選びます。どのデザインにするか、皆かなり迷いましたが、参加者全員が自分だけの「手すきはがき」を完成させ、最後に「ハガキ」を掲げて笑顔で記念写真を撮影しました。楽しい夏休みの自由研究になりました。

牛乳パックの手開きに挑戦しています 手すきはがきを掲げて記念撮影しました


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ