神奈川県 厚木市牛乳パックリサイクル講習会 報告

1.日 時    :

2015年8月26日(水) 13:30~15:30


2.場 所    :

あつぎ市民交流プラザ5階 アトリエ


3.報 告    :


 厚木市民の生涯学習及び文化芸術に関する活動や子どもとその保護者の集いの場を提供する多目的な交流施設「あつぎ市民交流プラザ アトリエ」において、「牛乳パックを使ってはがきを作りながら、リサイクルについて楽しく学びませんか」との呼びかけに応募された親子(主に小学生の子供18名と父母14名)を対象に牛乳パックリサイクル講習会を実施しました。
 今回は参加に当たって、家庭から持参した使用済みの牛乳パックとトイレットペーパーを交換してから入場、約100枚の牛乳パックが集まりました。
 講習会では最初に「森林管理や牛乳パックのリサイクル活動について」と題し、全国牛乳パックの再利用を考える連絡会平井代表の講義から始まりました。その中で、資源やリサイクルの大切さについて平井代表のお母様の戦争体験も交えて、「もったいないと言う気持ちになって取り組んでほしい」というお話もありました。
 次に、DVD「牛乳パックン探検隊」を見ながら、配られた牛乳を飲み終えたあとは、牛乳パックの手開きリサイクル体験となり、お父さんお母さんより子供たちの方が手際よく上手に開いていました。
 「手すきはがきづくり」も順調に終えたあとは、展示パネルやリサイクル展示品を使った「紙パックリサイクルのおさらい」となり、たくさんの質問とともにリサイクルへの関心を深めてもらいました。
 参加者の皆さんは楽しそうな表情で、和気あいあいの雰囲気の中で、思い思いに作った手すきはがきと、夏休み最後の思い出を持ち帰っていただきました。

牛乳パック手開きはかんたんにできたよ! 世界で1枚の手すきはがきです


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ