徳島県板野郡板野町 牛乳パックリサイクル講習会 報告

1.日 時    :

2017年10月20日(金) 13:00~14:30

2.場 所    :

板野町町民センター 多目的ホール

3.報 告    :


 徳島県板野町には、町内に四国八十八ヶ所霊場のうち3ヶ所の霊場(金泉寺・大日寺・地蔵寺)があり、源平合戦の折には源義経や武蔵坊弁慶が滞在していたという歴史の古い町です。
 今回は、板野町の消費生活相談所が主催する『おさいふ学ミニ講座 牛乳パックリサイクル~手すきはがきづくり~』に参加しました。
 当日は台風21号の影響もあり生憎の天候でしたが、60代から80代の町民28名(男性1名を含む)が集まり、牛乳パックリサイクルの歴史、正しい牛乳パックのリサイクル方法、森林管理について学習し、その後紙すきのグループとビデオ鑑賞のグループに分かれて手すきはがきづくりの体験をしていただきました。
 通常は小学生を対象とした講習会が多い中、今回は大人の方が対象ということで、全国牛乳パックの再利用を考える連絡会の平井代表の講義および講義後のビデオも大人向けの内容となり、普段と違ってとても新鮮に感じられました。
 すきはがきづくりでは、皆さんとても積極的で思い思いのすき込み用材料の絵柄を選び、紙すきもそしてアイロンも楽しそうに行っていました。出来上がったはがきをそれぞれ見せ合い、褒め合う姿はとてもほほえましく感じられました。
 講習会の終わりには、自宅での手すきはがきづくりのやり方、すき込み用材料の購入先についての質問があり、今後も地域で手すきはがきづくりを続けていきたいという意欲が伝わってくる講習会でした。
 四国の小さな町での牛乳パックリサイクルの啓蒙活動でしたが、このリサイクル啓蒙活動の環が大きく広がっていくことを期待したいと思います。

手すきはがきづくりが待ち遠しいです できあがったはがきを手に満面の笑み


 
► お問い合わせ&MAP  ► リンク集  ► サイトマップ ►このページのトップへ